気になる酵素の新常識!腸内環境と酵素の関係

気になる酵素の新常識!腸内環境と酵素の関係

食べる物や健康食品には気を使うのに、腸内環境には気を使っていない、なんてことありませんか?
便秘や冷え性など、腸内環境の悪化から体調を崩すこともあります。
実は、体内の酵素についても、腸内の環境が大きく影響しているのです。

腸内環境を整えると、体内の酵素も増える?

体の中でさまざまな化学反応を起こす触媒として使われる酵素。
体のどこで作られているか知っていますか?
実は、腸内細菌によって体内の酵素が作られているのです。

腸内にはいろいろな種類の最近が存在していますが、体に有益な「善玉菌」と、体に有害な「悪玉菌」がいます。
善玉菌は良い酵素を作り出し、悪玉菌は有害な酵素を作り出すのです。

そもそも腸は、食べ物から有効成分を吸収し、体内に入ってきた毒素を排出する場所です。
しかし何らかの理由で腸の働きが弱まったり、毒素が溜まりすぎてしまうと、腸内に悪玉菌が増えてしまうのです。
つまり、体に良くない酵素が増えてしまいます。

元気があって老廃物や毒素がきちんと排出されている腸内では、善玉菌が活発に活動しています。
美容や健康に良い酵素が多く作られ、体の中から酵素が充実していくのです。

腸内環境を整える方法とは?

では、実際にどうしたら腸内環境が良くなるのでしょう?
それには、毎日の食事と生活習慣が大きく影響します。

例えば腸内環境を良くする食べ物といえば、新鮮な野菜や果物。
特に食物繊維を多く含む食べ物は、腸内をきれいにしてくれる働きがあります。
リンゴやバナナといった果物、キノコ類や海藻類がおすすめです。

逆に、腸内環境を悪くする食べ物といえば、肉やタンパク質の多い物。
これらは悪玉菌のエサとなるので、取りすぎには注意が必要です。

他にも、ヨーグルトやチーズ、漬物や納豆などの発酵食品は腸内環境を整えてくれます。
発酵食品には乳酸菌が多く含まれ、整腸作用や抗菌作用、免疫活性化といった働きが期待できるのです。

生活習慣の面では、運動不足とストレスに注意したいところです。
運動不足は腸の働きを鈍くしますし、ストレスによって自律神経が乱れ、便秘になりやすくなるのです。

毎日の生活を見直して、腸内環境を整えること。
これが自分の力で酵素を増やすことにつながるのです。

酵素コラムカテゴリ 最新記事

酵素ダイエットは意味がない?気になる噂の真相、教えます!

今、ブームとなっている「酵素ダイエット」。 しかしネット上では、「酵素ダイエットは効果がない」とか「酵素では痩せられない」なんて書き込みを目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。 その一方で、

酵素ダイエットはリバウンド知らずの驚きの理由とは

体重を減らすことだけでなく、体内から「キレイ」になるために行っている人が多いのが、酵素ダイエットです。 「ダイエット」という名前は付いていますが、実は酵素ダイエットは体質改善という側面も持っているので

「酵素シロップ」ってどんなもの?気になる用語を解説します!

酵素の力で痩せる、と評判の酵素ダイエットですが、最近「酵素○○」と書かれたものを目にする機会が増えてきた、と感じませんか? 酵素ドリンクをはじめ、酵素サプリメント、酵素シロップなど、とにかく「酵素」と