毎日摂りたい!酵素が多く含まれている食品

実はこんなに効果的!酵素が健康に良い理由

酵素は体の中で起こる化学反応に触媒として使われます。
食べ物を消化したり、傷ついた細胞を修復したり、体中のあちこちで酵素は働いているのです。

しかし酵素は無尽蔵に存在するわけではありません。
食生活やライフスタイルによっては酵素が減少し、不足しがちになることもあります。
酵素が足りなくなると体の調子が悪くなったり、消化不良などの不具合を引き起こします。

酵素を含む食品と食べると何がいいの?

多くの人が、「酵素を多く含む食品を食べれば、体の中に酵素が補給される」と思っているかもしれません。
しかし、これは間違いなのです。

酵素はタンパク質でできており、加熱や酸に弱い性質を持っています。
食べ物から酵素を摂取しても、胃酸や体内での環境に影響され、酵素自体も分解されてしまうのです。

もちろん、中には分解されずに酵素として働く物もありますが、必ずしも「食べ物から酵素を摂取する=体の中で働く」とはならないことを知っておきましょう。

ただし、酵素を多く含む食品を食べることに意味がないわけではありません。
酵素は生の食べ物、特に野菜や果物に豊富に含まれています。
これらの食品を積極的に食べると、栄養バランスも整いやすく健康的な食生活になります。

加工食品や添加物の多い食品は酵素をたくさん使って消化するので、体に負担が大きくなりますし栄養バランスも乱れがち。
酵素が含まれる食品は、結果的に健康やダイエットのためになるのです。

酵素が豊富な食品たち

酵素を多く含む食品は、代表的なものが2つあります。
一つは生の食物、もう一つは発酵食品です。

酵素は60~70度の熱で、働きが弱くなったり壊れたりしてしまいます。
ですから、生の肉や魚類、フルーツ、生野菜には多くの酵素が含まれています。

また、発酵食品には微生物である酵母が多く含まれているので、「発酵の素となる物質」である酵素も豊富に含まれています。

特に発酵食品は、発酵することで食品中の栄養素が消化吸収されやすい状態になっています。
素材のまま食べるより栄養価がアップすることでも知られており、毎日の食事に積極的に取り入れたい食品となっています。

まだまだ研究が進む余地のある酵素の世界。
日々の食事に酵素を含む食品を選ぶことで、体の内側から健康やダイエットを意識してみませんか?

酵素コラムカテゴリ 最新記事

酵素ダイエットは意味がない?気になる噂の真相、教えます!

今、ブームとなっている「酵素ダイエット」。 しかしネット上では、「酵素ダイエットは効果がない」とか「酵素では痩せられない」なんて書き込みを目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。 その一方で、

酵素ダイエットはリバウンド知らずの驚きの理由とは

体重を減らすことだけでなく、体内から「キレイ」になるために行っている人が多いのが、酵素ダイエットです。 「ダイエット」という名前は付いていますが、実は酵素ダイエットは体質改善という側面も持っているので

「酵素シロップ」ってどんなもの?気になる用語を解説します!

酵素の力で痩せる、と評判の酵素ダイエットですが、最近「酵素○○」と書かれたものを目にする機会が増えてきた、と感じませんか? 酵素ドリンクをはじめ、酵素サプリメント、酵素シロップなど、とにかく「酵素」と