野菜やフルーツはすりおろして食べよう!酵素をより働かせる方法

野菜やフルーツはすりおろして食べよう!酵素をより働かせる方法

風邪を引いたときはリンゴをすりおろして食べる、という人も少なくないのでは?
実はすりおろすという行為は、食材をただ食べやすくするだけではありません。
すりおろすことによって、体内の酵素パワーをぐんとアップさせることも可能なのです。

すりおろしが「痩せる体」への近道

野菜やフルーツをまるごとすりおろすと、細胞の中にある酵素が外に出やすくなり、活発に働くようになります。
実は、すりおろさずにそのまま食べるより、酵素の活動という面で見ると何十倍も差が出ることもあるのです。

一般的に、野菜やフルーツをそのまま食べるより、すりおろすと約10倍も活発に酵素が働いてくれるとされています。
酵素が多く含まれる皮ごとすりおろすとさらに効果がアップします。

また、すりおろすことでカサが減り、より多くの量が食べられるというメリットもあります。
消化も良くなるので酵素を節約でき、便通が良くなって、「痩せる体」に近づくことができます。

すりおろしにおすすめの食材

すりおろして食べたい食材は、おなじみのリンゴやショウガ、山芋といったものがあります。
これ以外にもキュウリやレンコン、玉ねぎやゴーヤもすりおろして食べるのがおすすめです。
ハンバーグや餃子にまぜこんだり、ソースに使ったりするのもいいでしょう。

また、アブラナ科の野菜は特にすりおろし食がおすすめ。
食材でいうと、大根やブロッコリー、キャベツや白菜などが挙げられます。
これらの野菜は抗がん作用があり、すりおろすことでその効果がさらに高まるのです。

すりおろすときは道具にも気を使いましょう。
セラミック製のおろし金ではすりおろすというよりすりつぶすという形になってしまい、それではせっかくの酵素が活性化しにくくなってしまいます。
できれば金属性のおろし金を使うと、効果的に酵素の力をアップさせることができます。

また、すりおろした食材はすぐに食べることが大切。
刻々と酸化してしまい、栄養も見た目も劣化してしまうので、すりおろした食材はすぐに食べましょう。
醤油や味噌などと合わせて摂ると食べ方のバリエーションも豊富になり、毎日の食事に取り入れやすくなりますよ。

酵素コラムカテゴリ 最新記事

酵素ダイエットは意味がない?気になる噂の真相、教えます!

今、ブームとなっている「酵素ダイエット」。 しかしネット上では、「酵素ダイエットは効果がない」とか「酵素では痩せられない」なんて書き込みを目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。 その一方で、

酵素ダイエットはリバウンド知らずの驚きの理由とは

体重を減らすことだけでなく、体内から「キレイ」になるために行っている人が多いのが、酵素ダイエットです。 「ダイエット」という名前は付いていますが、実は酵素ダイエットは体質改善という側面も持っているので

「酵素シロップ」ってどんなもの?気になる用語を解説します!

酵素の力で痩せる、と評判の酵素ダイエットですが、最近「酵素○○」と書かれたものを目にする機会が増えてきた、と感じませんか? 酵素ドリンクをはじめ、酵素サプリメント、酵素シロップなど、とにかく「酵素」と